よくある質問

【紫蘇の使い方は?】紫蘇(大葉)の育て方|よくある質問

1.葉が波打ったものと平らなものがある

青紫蘇と赤紫蘇

品種の分化が少ない紫蘇にも、いくつかの系統があります。

葉の色の違いから青紫蘇と赤紫蘇があり、さらに、それぞれに縮緬葉と平滑葉の系統があります。

2.紫蘇にはどんな使い方がありますか

穂紫蘇を使う

生育ステージに応じて色々と楽しむことができます。

発芽直後の双葉は芽紫蘇と呼ばれ、刺身のつまなどに用います。

葉紫蘇は薬味や彩りに、赤紫蘇は梅干しや漬物などに風味と色味を加えます。

9月に、穂の約三分の一が開花したところで折りとったものが穂紫蘇で、刺身やあえ物のトッピングなどに使います。

花が終わり、種が未熟なうちに収穫したものは実紫蘇と呼ばれ、漬け物やつくだ煮などに使います。

おわりに

この記事では、シソ栽培のよくある質問について紹介しました。

下記では、シソの基本的な育て方や実践記録などをまとめていますのでコチラもぜひ参考にしてください。

ABOUT ME
あぐり
家庭菜園の初心者の方向けに、野菜の栽培方法の基本から育て方のコツ、応用技まで紹介しています。