育て方|栽培方法

ケールの育て方|栽培方法

ケールの育て方・栽培方法

ケールは結球しないキャベツの仲間で、ビタミン、ミネラルなどの含有量が多く、健康ジュースに最適の野菜です。

柔らかくて食べやすいサラダ向きの品種もオススメです。

りぐ

この記事では、そんなケールの育て方・栽培方法についてまとめています。

ケールについて

ケール栽培について

ケールは、キャベツの仲間としてはとても育てやすく、性質は強健で耐暑、耐寒性もあり、土壌的適応性の幅も広いのが特徴です。

夏の種まき、育苗は、強い日差しを避けるために遮光ネットなどで覆いましょう。

ケール栽培の目安

夏まき栽培:種まき7月、植えつけ8月、収穫10月下旬〜12月下旬

秋まき栽培:種植え9月、植えつけ10月、収穫3月下旬〜7月上旬

ケールは土の乾燥が激しいので、朝夕2回水やりします。

栽培期間が比較的長いので、元肥に良質の堆肥をたっぷり施しておきましょう。

また、ケールはアブラナ科でアオムシなどの害虫の被害が多いので、植えつけ直後から防虫ネットで覆います。

葉を利用する野菜なので、できるだけ無農薬で育てることを心がけます。

草勢、葉色に応じて随時追肥し、肥料の効果を切らさないで良質の葉を収穫できるようにします。

りぐ

ケールは葉の色や形、草姿など、様々なものがあり、近年は、葉が柔らかく生食できる品種が人気です。

オススメの品種

カリーノケールヴェルデ(トキタ種苗):苦味がなく、生色できる。葉の欠刻が強く、立体感がある。

カリーノケールロッソ(トキタ種苗):葉の形状と味わいはヴェルデと同じ。寒くなると発色は鮮やかになる。

サンバカーニバル(増田採種場):葉がやわらかでうまみがあり、サラダや炒め物などで手軽に食べられる。

ケールッコラ(日光種苗):ケールとルッコラをかけ合わせた野菜。ピリ辛でゴマのような風味がある。

created by Rinker
サカタのタネ
¥427 (2022/05/23 01:01:00時点 Amazon調べ-詳細)

苗づくり・畑の準備・植えつけ

ケールの植えつけ

少ない本数なら、育苗箱にまくのが便利で、条まきで、条間7〜8cmほどあけて種をまきます。

発芽ぞろいの頃から、2〜3回にわたって、葉が重なり合わないように間引きましょう。

本葉1枚の頃に3号ポリ鉢に移植し、本葉4〜5枚の苗に仕上がれば植えつけ適期です。

 

畑の準備は植えつけの2週間くらい前におこない、溝の長さ1m当たり堆肥7〜8握りを施します。

りぐ

よい葉を次々とたくさんとるためには、肥料の効果の持続が欠かせませんので、追肥には、良質な堆肥を十分に施しておきましょう。

苗と畑の準備ができたら、いよいよ植えつけです。

株間40cmで植えつけていきましょう。植え終わったら、株のまわりにたっぷりと水やりします。

ケールはアブラナ科の野菜なので、害虫(ヨトウガコナガアブラムシ)の被害は大きいです。防虫ネットをかぶせて予防しましょう。

created by Rinker
あかぎ園芸
¥280 (2022/05/22 14:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

追肥・管理・収穫

ケールの収穫

植えつけの1ヶ月後から、生育をみながら20日に1回のペースで畝の長さ1m当たり油かす大さじ5杯、化成肥料大さじ3杯程度追肥しましょう。

収穫は盛んに生長するようになったら、下の方の葉から随時かきとって利用しましょう。

おわりに

ケール

ケールは、栄養豊富で、ジューサーにかけて、単独あるいは、リンゴ、ミカン、トマト、ニンジンとともにジュースにするのがオススメです。

サラダ用の品種は葉が柔らかいので、そのまま刻んでサラダなどに入れるのも良いですね。

色んなことに使えるケール、ぜひ一度育ててみてはいかがでしょうか。

りぐ

下記では、他にも100種類以上の野菜の育て方・栽培方法をまとめています。