よくある質問

【ミニセロリは?スープセロリは?】セロリ栽培のよくある質問

1.短期間で収穫できる品種はある?

スープセロリ(キンサイ)

最近は種まきから、2ヶ月半ほどで早どりできるミニセロリがあります。

created by Rinker
タキイ種苗
¥352 (2022/05/22 17:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

さらに、中国野菜のスープセロリ(キンサイ)も短期間でできて作りやすいのでオススメです。

created by Rinker
AROMA GARDEN(アロマガーデン)
¥345 (2022/05/22 17:20:12時点 Amazon調べ-詳細)

2.大株に育てるコツは?

セロリの植えつけ

セロリは育ちが遅いので、苗床で十分な手入れをして大苗に育て上げ、畑に植えつけることが大切です。

育苗の段階で育ちの良いものを選んで鉢上げ移植し、本葉10枚以上の大きい苗になるまで苗床で入念な管理をします。

セロリは野菜の中では最も多肥にして栽培しないと、太い葉柄を持った立派な株に育て上げることが難しいものです。

畑は1ヶ月前くらいに良質な堆肥を十分に施し、準備しておきます。

植えてからも追肥を切らさないよう、15〜20日に1回程度で化成肥料油粕を与えます。

盛んに育ち始めると、下の方からわき芽が伸びてくるので、5〜6cmぐらいに伸びた頃に、老化した古い葉とともに取り除いてやります。

りぐ

水やりもきわめて重要な管理で、特に春まき秋どり栽培では、夏の間の朝夕の灌水を欠かさないようにしましょう。

3.ミニセロリ、スープセロリのオススメ品種は?

芹菜

大株に育つ立派なセロリのコーネル619は、育てるのに相当な技術を必要としますが、それに比べて緑色系のトップセラーなどは耐病性も強くて育てやすい品種です。

これをさらに、小さいうちに収穫するのがミニセロリですから、育て方はたいへん容易で、家庭菜園用としてはこの方が成功率が高く、オススメです。

りぐ

育て方は大株のセロリに準じて、堆肥を十分に与え、肥料と灌水を入念に行います。

スープセロリとは、中国野菜の芹菜(せりな)のことで、セロリのアジア型品種です。

香りは普通のセロリよりも強く、内臓料理の臭い消しや、肉料理の煮物に使われます。

りぐ

高温にもよく耐え、大変作りやすいセロリです。

created by Rinker
AROMA GARDEN(アロマガーデン)
¥345 (2022/05/22 17:20:13時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

この記事では、セロリ栽培のよくある質問についてまとめました。

りぐ

下記では、セロリの基本的な育て方やセロリ栽培のよくある生育不良をまとめています。

りぐ

下記では、他にも100種類以上の野菜の育て方・栽培方法についてまとめています。