基礎知識

【野菜作りに不可欠!?】家庭菜園や園芸に使うマルチの効果

みなさん、マルチは使っていますか?マルチにはたくさんの色々な効果があります。

今日はマルチの基本的なことは理解している過程した上で、マルチの効果にのみ特化して解説したいと思います。

マルチの基本については下記を参考にしてください。

1.地温を適度に保つ

土壌表面を覆うことで、地温が下がることや、逆に上がりすぎることも防ぐことができます。

ポリマルチの種類によって地温の上昇率は違います。

種類別の上昇率の違いは上に載せた記事に書いてあるので気になる方はどうぞ。

2.土壌の硬化を防ぐ

土壌の硬化

降雨や水やりは土壌団粒を壊し、土壌表面を硬くします。

ポリマルチは降雨や水やりによる土壌の硬化を防ぐとともに、土壌表面からの水分蒸発を抑え、土壌水分を適度に保ってくれます。

3.病害虫、雑草抑制効果

病害虫、雑草抑制効果

降雨や水やりによる泥はねを防ぎ、病害虫の発生を抑制する効果があります。

また、雑草を抑制する効果があります。

夏場で栽培期間が長期なもの(枝豆、夏野菜など)はマルチは必須と言っても過言ではないですね。

4.肥料の利用効率が上がる

肥料の利用効率が上がる

雨水が直接当たることがほとんどないために、肥料成分が溶脱することを防ぎ、肥料の利用効率が上がります。

5.まとめ

マルチの4つの効果

①地温を適度に保つ

②土壌の硬化を防ぐ

③病害虫、雑草の抑制効果

④肥料の利用効率が上がる

いかがでしたか。

個人的には夏場の雑草抑制効果と冬場の地温効果にはかなりお世話になっています。

マルチ、かなり大切ですね。みなさんも効果をしっかりと理解し、マルチをおこなっていきましょう。

マルチは様々な種類がありますが、一番安価で上記で述べた4つの効果をある程度発揮してくれるのは、黒マルチです。

created by Rinker
第一ビニール
¥1,618 (2021/07/27 14:54:03時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
あぐり
家庭菜園の初心者の方向けに、野菜の栽培方法の基本から育て方のコツ、応用技まで紹介しています。