育て方|栽培方法

ルッコラの育て方|栽培方法

ルッコラは葉や花にゴマに似た香りがあり、ピリッとした辛みがアクセントで、サラダやピザのトッピングなどに最適です。

この記事では、「ルッコラの育て方|栽培方法」についてまとめました。

1.ルッコラについて

ルッコラについて

ルッコラは種がとても小さいですが、発芽率は高く、じかまきでも育てやすいです。

生育は早いので、特別な管理も必要なく、栽培は容易です。

耐寒性はかなり高いですが、高温には弱いので、夏期には遮光ネットなどをトンネルがけして栽培すると、良質な葉が収穫できます。

多湿に弱いので、雨季に栽培する場合は、雨よけ栽培がオススメです。

葉や葉柄(ようへい)はもろくて折れやすいので、風当たりの強い場所での栽培は避けるか、防風ネットなどで周囲を囲うと良いです。

ルッコラはプランターにまいて身近に育てるにも好適な野菜で、収穫は葉を摘み取る方法で、わき芽を再生させて長く楽しみましょう。

ルッコラは品種として成立したものはごくわずかです。

オススメの品種

ロケットサラダ(中国採取場):ゴマ風味で適度な辛味があり、ダイコン葉に似た形状。短期間で収穫可能。

オデッセイ(サカタのタネ):育てやすく改良した品種。明るい日陰で栽培すると、葉がより柔らかくなる。

created by Rinker
サカタのタネ
¥198 (2021/07/29 18:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

2.畑の準備、種まき

ルッコラの種まき

畑の準備を種まきの2週間くらい前におこないます。

条まきの場合は、1㎡当たり堆肥7〜8握り、油かす大さじ5杯まき、溝まきの場合は、1㎡当たり堆肥3〜4握り、油かす大さじ2杯まきます。

条まきの場合の種まきは、種は1〜1.5cm間隔でまき、覆土は0.7〜1cmほどです。

溝まきの場合の種まきは、肥料の上に4〜5cm土をかけて、クワで溝の底面を平らにしてから、種は2cm間隔くらいにばらまきます。

覆土は0.7〜1cm厚さにして軽く鎮圧しましょう。

3.間引き、追肥、収穫

ルッコラの間引き・追肥・収穫

間引きは2回おこないます。まず1回目は本葉3枚の時に株間5cmにします。

2回目は5枚の時に8cmにしましょう。

追肥は、条まきの場合は1列当たり化成肥料大さじ2分の1杯を、本葉3〜4枚の頃、列間にまいて土に混ぜましょう。

溝まきの場合は畝の長さ1m当たり化成肥料大さじ2杯を列間に施し、クワですき込みましょう。

ルッコラは葉の長さが15cm以上に伸びたら収穫できます。

収穫する方法は、葉を摘み取り収穫しましょう。新芽やわき芽が再生してきます。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥840 (2021/07/28 23:04:58時点 Amazon調べ-詳細)

4.おわりに

ルッコラ

ルッコラはサラダなどで食べられますが、大きくなると葉がかたくなるので生食には向きません。

茹でてお浸しにすると独特の風味が生きて、コマツナやホウレンソウとはひと味違う美味しさになります。

削り節と醤油でも良いですが、岩塩とオリーブオイルの組み合わせもオススメですよ。

ぜひ一度プランターや畑などで育ててみてはいかがでしょうか。

また、下記では、この他にも100種類以上の野菜の育て方・栽培方法をまとめていますのでコチラもあわせてご覧ください。

ABOUT ME
あぐり
家庭菜園の初心者の方向けに、野菜の栽培方法の基本から育て方のコツ、応用技まで紹介しています。