育て方|栽培方法

タイムの育て方|栽培方法

タイムは細かくて小さな丸葉には強い芳香があり、肉や魚の臭みを消してスパイシーな風味を与え、小さな花も可愛いらしく景観用にもピッタリです。

この記事では、そんな「タイムの育て方|栽培方法」についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

タイムについて

タイム栽培について

タイムは宿根生の多年生で、小ぶりの灌木です。立性と匍匐性(ほふくせい)があります。

タイムは日当たりが良くて、水はけと通気性の良い場所を選びます。

種でも挿し芽でも増やせ、一度植えておけば数年続けて同じ場所で育てることができます。

また、病害虫に強くて栽培は容易で、枝が全面にはびこるので、下の方が混み合ってきたら、梅雨の前や秋の長雨の前に刈り込んで、通風を良くします。

また、夏は乾燥予防のために敷きワラをしましょう。

4〜5年に1 回くらいは株分けして、新しい場所に移植すると良いです。

害虫の忌避効果があるので、キャベツ類の間に混植すると、減農薬になります。

大きく立性種匍匐性種に大きく分けられます。用途や好みに応じたものを選びましょう。

created by Rinker
サカタのタネ
¥300 (2021/10/27 15:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

苗づくり・畑の準備・植えつけ

タイムの植えつけ

種から育てる場合は、育苗箱などに種をまきます。発芽したら5〜6cm間隔に間引きましょう。

草丈が7〜8cmになったら畑に植えつけます。

挿し芽で育てる場合は、若枝の先端を折り取って、土にさして苗を作ります。

苗が準備できたら、次は畑の準備です。

植えつけの2週間くらい前に、元肥と石灰を畑全面にまいて耕しておきます。

石灰を大さじ4杯、堆肥4〜5握り、油かす大さじ3杯程度です。

苗と畑の準備ができたらいよいよ植えつけです、株間20cmで植えつけていきます。

害虫の忌避作用(コンパニオンプランツ)を利用して、キャベツの列間に混植すると、減農薬になります。

created by Rinker
日清ガーデンメイト
¥834 (2021/10/27 09:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

管理・収穫

タイムの収穫

夏には乾燥防止のために敷きワラをしてやると良く、収穫は葉の先端を摘み取ります。

葉の先端だけを収穫し続けると草丈が伸びて混み合ってくるので、年に2〜3回刈り込みして、下の方から枝を再生させます。

刈り込みは、雨期の前に行い、株元の通風をよくしましょう。

おわりに

タイム

タイムは、肉、魚料理、スープ、シチューなどに使うほか、ティー、香水、ポプリなど広い用途がありますよ。

ぜひ一度育ててみてはいかがでしょうか。

下記では、他にも100種類以上の野菜の育て方・栽培方法をまとめていますので、コチラもあわせてご覧ください。

ABOUT ME
あぐり
家庭菜園の初心者の方向けに、野菜の栽培方法の基本から育て方のコツ、応用技まで紹介しています。