自然農薬

【自然農薬】牛乳の薄め液で苗を復活させる|効果と使い方【画像付き】

1.牛乳の薄め液|効果

飲み残しの牛乳が、弱った苗の復活に役立ちます。

5月の連休をすぎてからホームセンターに苗を買いに行くと、売れ残りの老化苗しか残っていないことがよくあります。

老化した苗を買って植えても、その後の育ちは芳しくありません。

ところが、牛乳の10倍薄め液を株元に与えると苗が活力を取り戻す可能性があります。

牛乳に含まれるカゼインなどが、土中で微生物に分解されて、野菜に良い影響を与えます。

・牛乳を水で10倍に薄める

・野菜の株元の土にまく

・老化した苗もシャキッと育つ

2.牛乳の薄め液|作り方

牛乳を薄める

まず、飲み残した牛乳パックに水を注ぎます。

大体10倍に薄めればよいです。

薄めたらよく混ぜましょう。

できあがった薄め液を、植えつけた苗の株元にサッとまいて様子を見ましょう。

3.牛乳の薄め液|使い方

牛乳の薄め液を使う

植えたものの元気がなく、弱々しいトマトの苗などに起死回生のカンフル剤として牛乳の薄め液を試してみましょう。

使い方は、弱った苗の株元に、10倍に薄めた液をサッとまくだけです。

まいたら様子をみましょう。

理想はやはり、ガッチリとした印象の苗を用意することです。

その後の育ちも順調で、栽培がとても楽なうえに、収穫も大いに期待できます。

おわりに

今回は、牛乳の薄め液の作り方や使い方について紹介しました。

下記には、他にも20種類以上の自然農薬について一覧にしてまとめていますのでこちらも参考にしてください。

ABOUT ME
あぐり
家庭菜園の初心者の方向けに、野菜の栽培方法の基本から育て方のコツ、応用技まで紹介しています。